【ソロキャン 初心者】 おススメのローテーブル 7選を紹介(´▽`*) 

どーも、amabouです。

 

 

amabou
amabou

「ソロキャン(一人キャンプ)のテーブルで困っています(;´・ω・)」

「ほうほう。どのようなテーブルで悩んでいますか?」

amabou
amabou

「軽量化したいけど、しっかりしてロー(低い)テーブルがいいです。」

「一人で軽量化したローテーブルを何個かご紹介しましょう!」

ということで、今日のブログは

ソロキャンで使用するローテーブルを探している人におススメ

となっています。

 

スポンサーリンク

ソロキャン(一人キャンプ)のテーブルはどのようなものが良いか

ソロキャンは、誰にも気を使わないでいい一人のキャンプです。

料理も作りたいものを自分で作って、寝たいときに寝ます。

 

自由なんです(´▽`*)自然と共存が醍醐味です!

 

なかには、リュック一つでキャンプ行かれる方もいます。

私もその一人。

man wearing orange and black hiking backpack sitting on log on shore looking at distance during daytime

一人がいい時だってあります(本当)

 

テント入れたり、タープ入れたり、焚き火台、、、、

色々とリュックに入れるとかさばります。

 

軽量化 しっかり頑丈 カッコいい」がいいです。

 

※ただし、個人差ありますので料理をいっぱいする方などは大きなサイズでもいいと思います。

 

スポンサーリンク

ソロキャン amabouおススメのローテーブル 7選

※ローテーブルなので全商品、高さは低いのでご注意を。

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル

  • 値段:1,600円ほど
  • 特徴:定番テーブルで私は初めて買ったテーブルです。頑丈で広さも広く組み立てもしやすいので便利で何たって安い。ただし、収納の時に縦長いのでリュックだと場所とります。


「場所取りはイヤだな、、、」そんな方に同メーカーで新たにテーブルが出ました。

キャプテンスタッグ ステンレスソロテーブル

  • 値段:2,500円ほど
  • 特徴:上のテーブルよりは収納は良いですが広さは縮まります。頑丈さは変わりないです。

snowpeak(スノーピーク)オゼンライト

  • 値段:5,200円ほど
  • 特徴:snowpeakってブランドだけでカッコいい。それだけでなく、テーブルが網目状で水分がこぼれても下に落ちます。軽量でコンパクト。

soto(ソト)フィールドホッパー ST-630

  • 値段:5,200円ほど
  • 特徴:上のオゼンライトとサイズは変わりありません。ただ、他のと違って組み立てが一番ラクです。芸人のヒロシさんもずっと使っているテーブルです。黒色もありますので人と被りたくない人は黒でもいいかも。ちなみにトロサーモンの村田さんは黒色です。

VERNE(ベルン)トレッキングパット

  • 値段:6,900円ほど
  • 特徴:コンパクトで頑丈です。今流行りの韓国のメーカーです。収納の時にかなり薄くなると思ったら広げたらいい感じで広いです。

YOLER(ヨーラー)メッシュテーブル

値段:3,000円ほど

特徴:メッシュテーブルで熱い物をのせても気にならない。あと、黒メッシュはカッコいいです。広さもソロでは問題なくあります。ただし、収納しても場所を取ります。

DOD ソトメシンガーZ

  • 値段:6,500円ほど
  • 特徴:横長のテーブル。チュートリアル 徳井さんがもっていました。半分は網目に半分はテーブルにと便利です。網目の場合は、下から直火でガスコンロしてもOK。収納も長さの割にはコンパクトです。黒でカッコいいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?(´▽`*)

 

ソロのローテーブルは色々種類があります。

案外、類似商品もあって使えればという方はそれでもいいと思います。

安価で手に入ります

clear wine glass with red wine beside clear glass bottle on table

テーブルは大事です。

自分のあっているテーブルを探してみてください(*^▽^*)




それだけで楽しいです。

 

 

おしまい