MENU

【初心者必見】これがあると便利!!~安全で楽しい焚き火ライフをするために~

どーも、amabouです。

amabou
amabou

「この前のキャンプでは、ライター使わずにファイヤースターターで焚き火ができました。」

「よかったですね!!ライターの便利さが学べましたね(´▽`*)」

amabou
amabou

「はい!!ただし、火吹き棒はすごいなとあらためて感じました(゚д゚)!」

「そうですね。火吹き棒着火剤焚き火界の大発明です。今日は、焚き火をする時の便利用品を紹介していきます。」

このブログは、

・焚き火が好きな方(初心者向け)。
・もっと便利に焚き火をしたい方(初心者向け)。

におススメのブログになっています。

スポンサーリンク
目次

おススメ着火用品

昔のように気に紐をつけてこすって火種を作って、、、、。と

弓切り式火起こしのイラスト

否定はできませんが、最近は

性能がいい着火剤あります

着火剤


着火はしっかり火が付き十分で100円コスパがかなりいいです。

色んな着火剤ありますが、私はこれが一番おススメ(´▽`*)

ライター

着火剤に付けるライターも便利なものがあります。


値段こそ3,000円ほどしますが、機能性は抜群。

燃料はCB缶のガスで補充でき、ターボライターなので風にも強いです。

先端も伸びるので火傷もしにくく、着火したいところへ安全に着火できます(´▽`*)

有名なアウトドアライターです。

ファイヤースターター


ライターを使わない着火物です。

金属部を擦って火花を飛ばして燃えやすいものに着火します。

3,000円あれば買えますが、百均にも売ってあります

ただ、能力の問題もありますが火花の付き方が百均とは違います。

高いだけのことはあります。

着火後の便利道具

「着火できた!!」

※ここで終了ではありません!!(´Д⊂ヽ

ここからしっかり薪や炭に火をつけながら

火を育てていかないせっかくつけた火も消えてしまいます

火を育てるためには、空気をおくる必要があります。

口でフゥーフゥーよりも便利なものがあります。

火吹き棒


1,000円ほどで買えます。

ボールペンより短く、持ち運びが便利です。

勿論、的確にちょうどいい風を送ることができます(´▽`*)

以前はこのタイプの違うものをもっていました。

収納で伸ばしたり縮めたりしていたらすっぽ抜け( ;∀;)

安いと色々あります( ;∀;)

これは頑丈で折りたたみして伸ばしても壊れにくいです。

火ばさみ

着火して火吹き棒で空気をおくりながら

火を強くしていったあとは、

炭や薪を掴めるものが必要です。

トングのイラスト

トングでもいいですが、

私のおススメは、


この火ばさみです。

買う時にメイドインジャパンのシールを確認してください。

(外国の偽物が多いので)

偽物は送り返しちゃいましょう!!(´▽`*)

使い方は慣れるまでは大変使いにくさもありますが、

慣れたらコレ!!となります(*^▽^*)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

火をつけるにも色んなつけ方と便利な道具があります。

「不便さを味わうキャンプ」

でも、便利なキャンプ道具が増えてくる(‘Д’)

・・・・・

色々思うところはありますが、

キャンプにはマナーはあってもルールはありません(´▽`*)

迷惑かけない楽しみ方であればいいと思います。

でも、焚き火をする時は手袋をした方が安全に出来ます(‘◇’)ゞ


安全に楽しい焚き火ライフを~♪

おしまい

スポンサーリンク
目次