「潮を知る」それは効率的な釣行ができることにつながる!!

どーも、amabouです!!

 

海釣りや海に近い川釣りをするときに必要不可欠な知識が、、、、

「潮(潮汐)を知ること」です|д゚)

 

 

amabou
amabou

「潮をしっかり見ていくと釣果が違います(´▽`*)」

今日は少しお勉強ブログです(゚д゚)!ヒャっ

スポンサーリンク

潮汐(ちょうせき)とは

潮汐とは、、、、簡単に言うと「潮の満ち引き」のこと。

 

  • 満潮:海面が高くなること。
  • 引潮:逆に海面が低くなること。

 

amabou
amabou

「潮の動きがあるときが釣れるので、満潮時間、干潮時間に来てもその時は釣れません(゚д゚)!

 

潮止まりと言います!!潮は動いていないとダメ!!

スポンサーリンク

5つの潮の種類

大潮

⇒ 潮の満ち引き(流れの時間)が差が一番激しく長い。大量に海水が移動するのでプランクトンや小魚の活性が上がり「魚がよく釣れる!!」といわれる潮。

中潮

⇒ その名の通り大潮と小潮の間の潮です。潮の流れもちょうどよくあり、「大潮よりも中潮の方がいい。」という方もいます。

小潮

⇒ 一番、潮の動きが悪く魚の活性も悪いく、半月の時に起こる潮。ただ、潮の流れはあるので全く釣れないことはない。

長潮

⇒ 小潮が連続2回きて、次の満ち引きの差がなくなる小潮の最後にくる潮。あまり釣れないイメージの潮。

若潮

⇒ 「潮が若返る」と書いて若潮。釣れない小潮、長潮の後に来る潮。若潮あとの中潮は釣れると噂。

 

時合い(ジアイ)

 

amabou
amabou

「よく、釣人に「オイ!!時合い(ジアイ)が来たバイ!!」と言われる時があります(´▽`*)」

 

時合い(ジアイ)とは、、、魚が釣れる時間帯(チャンスタイム)のこと。

「チャンス!」のイラスト文字

潮の流れがありプランクトンの大量発生で魚の動きが盛んになる時です!!

この時は、ルアーでも釣れやすいです!!

 

 

【チャンスの時】

  • 干潮から7分くらい海水が上がった時
  • 満潮から3分くらい海水は下がった時

最高と言われています!(^^)!

 

やる気のない勉強のイラストなんとなく覚えてみよう!!

 

潮の変化から釣れやすい魚など

潮の流れが強い時(大潮)のターゲット

やはり、潮の流れが速い時はプランクトンの大量発生もあるのでフィッシュイーター系(魚が魚を食べる系)のアジやサバ、そのアジやサバと食べる系のシーバスなどが釣れやすいです(*´ω`*)

潮の流れが比較的弱い時(小潮など)のターゲット

イカのキャラクター

潮の動きが少ない時は「居付き(いつき)」潮の流れがあまり関係のない生物。カサゴやメバルの根魚やイカ(エギング)でいけます(;^ω^)

 

おわりに

 

よく雑誌には「ここの海は下げ(満潮から引いている時)の時にアジがよく釣れる!!」とコメントがあることがよくあります!!

 

実は、、、。

  • その釣れる(時合い)時間帯の前後にその釣り場にいること。
  • 釣れない時間帯はうまく車の移動時間にすること。
  • その時間帯に釣れる魚、釣り方を知ること。

⇒ 釣りはこれにつきます!´▽`*)

 

amabou
amabou

「釣りがうまい人は効率的です!!無駄がないです(´▽`*)」

 

学ぶことは贅沢でもありながらメンドクサイことでもあります( ;∀;)

暇なときに見れるブログとして使ってください!(^^)!

 

おしまい

釣り学び
スポンサーリンク
楽しむ釣りやアウトドアの栞