【サビキのステップアップ】夏にアジのサビキ釣りをしたい!!

どーも、amabouです。

 

夏が近づいていますね~。

昼間は、特に暑くてたまりません(´Д⊂ヽ

 

ただし、夏はアジゴが釣れる最高の時期になります。

手軽なので「ファミリーフィッシングでアジのサビキ釣り」は人気です。

 

person sitting on bench during daytime

 

ファミリーフィッシング時は釣り客で多くなります。

そのなかで、釣り方のポイントを知ると釣果が変わってきます。

 

今日は、サビキ釣りで釣果を出しやすくなるポイントを紹介します。

※今回は、竿リールなどを揃えて、準備ができたうえでの追加の釣りのポイントです。

 

スポンサーリンク

釣りの状況を知ることが大事

 

鯵とは

 

まず、鯵は回遊魚です。

釣れる時はバーッと一気に釣れますが、釣れない時は全然、釣れません。

 

「居ないところにはいくら仕掛けを投げても釣れません。」

エサの無駄使いにもなりかねません( ;∀;)

 

鯵・アジのイラスト「どこにでも行くぜ~。釣ってみな~。」

 

大事なのは、時間帯や潮、情報になります。

 

時間帯に関しては

 

場所によっては日中も釣れる時もありますが、釣れやすい時間帯があります。

 

①夜は常夜灯(昔の常夜灯がよい「虫が寄ってくるか来ないかがキモ」)があるところがいいです。

⇒常夜灯のところにはプランクトンが寄ってきてそこに鯵が寄ってきます。

 

 

②朝マズメ、夕マズメ(日が落ちる・上がる前後1時間)がいい。

⇒マズメ時間とは魚やイカなどのエサ確保時間です。

 

 

昼間もいいですが、釣れやすい時間帯に釣るのが効率が良いです。

 

潮に関しては

 

※下のリンクをご覧ください。

「潮を知る」それは効率的な釣行ができることにつながる!!
どーも、amabouです!!海釣りや海に近い川釣りをするときに必要不可欠な知識が、、、、「潮(潮汐)を知ること」です|д゚)amabou「潮をしっかり見ていくと釣果が違います(´▽`*)」今日は少しお勉強ブログです(゚д゚)...

 

情報に関しては

 

実は、コレが一番大事です。

「昨年は釣れたが今年は釣れない。」と言ったことが結構あります。

 

【情報知る方法としては】

  1. 釣れている人に聞くこと。
  2. 釣具屋に聞くこと。
  3. 釣り場を見てオキアミの片付け忘れなどで試してみる。

 

1と2は誤報もありますので、確実ではありません。

 

一番いいのはその年その年で釣れる場所も変わることがあるので、実際に自分の足で偵察して釣るのがいいです。

 

ブラインドから覗く人のイラスト

「フムフム。」

 

得た情報は誰かに安易に伝えてしまうと、、、、。

次の土日にはどっから知ったのかわかりませんが釣り場が満員御礼の状態になります。

 

amabou
amabou

「窮屈な釣りはイヤですよね~。」

 

スポンサーリンク

エサにひと手間

 

サビキの場合、エサはオキアミです。

⇒エビのことです。

 

オキアミのイラスト

 

今は、手が汚れないようにチューブ型で匂いもブルーベリーガムのように臭くないオキアミもあります。

 

一番おススメは、釣具屋にある冷凍の国産です。

※注意してください、量は適量で!!買いすぎると残ってしまうこともあります。

 

オキアミ+αとして

 

オキアミだけでもいいですが、オキアミにパン粉や専用の粉を入れる人もいます。


これを入れるとオキアミがまとまり易くなったりエキスが出るので少しは違います。

 

投げサビキがおススメ

 

投げサビキだと、ウキも付いており長距離で鯵を狙えます。

広範囲攻めれるので、大きな鯵も望めることがあります。

 

ソース画像を表示

出典:イシグロ

 

シャクリが必要。

⇒シャクリとは、竿を上げること。

竿を勢いよく上げて(シャクリ)ロケットカゴのなかにあるエサを落とします。

 

ウキが沈んだらアワセて釣ります。

釣れている時はリールはゆっくり巻いていいです。

⇒鯵は口が弱いので勢いよくリールを巻くと途中で外れます。

 

最後に

 

鯵は、寿司やフライや刺身など美味しい魚です。

 

Restaurant, Japanese Food, Japan Food, Horse Mackerel

 

「ファミリーで釣って釣った魚を食べる。」

子供の夏休みの絵日記にもいいです。

 

何より思い出になります。

新型コロナとゴミに注意して楽しい夏にしていきましょう!!

 

おしまい