【初心者必見】 日中のエギのおススメ下地カラーを知りたい!!

どーも、amabouです。

 

今日は、エギングの下地のカラーについての学びブログです。

 

amabou
amabou

「実際、天草の海で成果のあった内容を含みますが、

釣れないこともあるかもしれませんのでご了承を、、、。」

 

スポンサーリンク

基本的なエギのカラーについて

まず、エギは基本的には色んな色ですが、

  • 「下地カラー」・・・下地の色のこと。
  • 「布カラー」・・・下地を覆っている布のカラーのこと。

があります。

 

布カラーは海の色に合わせたらいいと言われていますが、下地は、用途用途で細かく使い分けると釣果が違います(´▽`*)

今回は布ではなく、下地のカラーの紹介!!

 

スポンサーリンク

春のエギ 下地のカラー(日中)

※あくまでも私が天草でエギングをしてきたことの情報と色んな情報誌の情報でブログを書きますので釣れなくてもご了承を、、、。

晴れの日 日中おススメ下地カラー

ケイムラ

紫外線で自然発光するクリア系のカラー

⇒紫外線で自然発光するので目立つし寄ってきます。デイエギでエギング始めたばっかりの人はまず、この色で始めるで決まり!!

【一番実績があるエギ】

銀/ホロ

まんまアジや小魚のシルバー系のカラー

⇒見た目で小魚の色で目立ちます。秋の好奇心旺盛なイカちゃんは目の前で抱きに来たこともあります。

【一番実績があるエギ】

曇りの日 日中おススメ下地カラー

レインボウ/虹

自然色でなくチャート系(自然外の色)のカラー

⇒イカの目は黒白で見えています。濁りがあって曇りで薄暗い時に効きます。

【一番実績があるエギ】

オールマイティのカラー

⇒濁りだけでなく昼夜問わず、結構どんな時も使えるカラーです。私の中で曇りの時の実績が高いです。

【一番実績があるエギ】

amabou
amabou

「ヤマシタのエギだけになりましたが、牛深で実際に釣れているエギです。」

番外編 フラッシュブースト

今回、3.5号のフラッシュブースト発売しました。

中の部分がキラキラフラッシュしているようなエギです。

色んな動画を確認すると1投目で落ち抱きが多いとのことでしたが、今のところ成果は出ていません。

釣れそうなんですけどね、、、。

まとめ

 

日中のエギの下地カラー選択は、

晴れていたら

①ケイムラから初めて

釣れないなら②金か②銀/ホロで攻めています。

曇っても

紫外線はあるので①ケイムラから使って

②レインボウ/虹か②金か

③オレンジで攻めています。

 

地元の牛深でも実績はあっていますので初めてで昼に釣りをする方!!

くどいですが、、。

 


これ買っていたら間違いないです!!売り切れが多いですが、、、。

お試しあれ~

 

おしまい